パラブーツ「モンターニュ」のソールに隙間が・・・。

久しぶりに文章を書く。文章と言えるほどのものでもない。

今日朝家を出るときに、ランドセルを背負った小学生を見かけた。

ネイビーのランドセルを背負った男の子。
ラベンダー色のランドセルを背負った、ねむそうな女の子。

昔は、ランドセルはみんな赤と黒だった。

原始、女性は太陽だったみたいな趣がある。
平塚らいてう。

梅雨に活躍するパラブーツ

今日は、太陽の機嫌はよくない。

東京は梅雨入りしたらしいが、この時期頭を悩ませるのは革靴のケアについてである。

先日ばしゃばしゃ雨の降る中このモンターニュで出社したが、油分の多いリスレザーはそんな雨にも負けない。

ただ、この前ブラシをかけている時にふとソールに目を遣ると、何やら亀裂のようなものが。

この前磨いた時はなかった隙間ができている。

ちょっと気になったので、靴のお直し屋さんに持って行ってみることに。

何度か行ったことのある、恵比寿のリファーレさんに持ち込んでみたことろ、

「返りが出てきて生じた隙間なんで、これは仕方ないっすね。
パラブーツなんで、全然問題ないですよ。

とのことでした。

さすが、パラブーツ。

モンターニュは最強の黒ストチかもしれない

以前イギリスにいた時に、eBayにて中古で購入したこのモンターニュ。

現行のモデルはラバーソールらしいですが、僕が持っているものはレザーソールです。

ソールに亀裂が入っていたということもあり、オールソールで張替えなきゃかな・・・と思っていたのですが、
まだ大丈夫ということで、一安心。

(おそらく)ノルウェイジャンで、コバの厚みも少しあるので、
少々無骨な雰囲気です。

なので、少しフォーマルさは欠けます。

でもやっぱり、雨にも負けない黒の内羽根ストレートチップのモンターニュは、
これからの季節活躍してくれそうです。

広告