お世話になったNew Balance 990 を捨てる:加水分解

いやはや。久方ぶりにブログ(のようなもの)を書き出しております。
もはやワードプレスの使い方も忘れているような状況です。

大学を卒業後、今の会社で働き始めて半年くらい経ちました。
働いていて大変なことはまあ色々ありますが、大事なのは熱量を持ってその仕事ができるかどうかなんじゃないかなと思う今日この頃です。

というわけで、普段は革靴しか履かないのですが、このたび学生時代よく履いていたニューバランスの990を処分することにしました。

New Balance “990”


このニューバランス990は大学二年かそれくらいに購入しました。
学生時代一年間くらいイギリスに留学していたころには、こいつでヨーロッパの街をうろうろしていました。

ヨーロッパの石畳の街並みも、この靴では歩きやすかったですね。
なので、結構愛着というか、恩がある靴です。

加水分解


加水分解でソールがボロボロになってしまって、クローゼットに眠らせていました。
こんな感じでボロボロになるんですね。

ご覧の通り、少しカビも生えています。。。

履いていた期間としては、四年弱くらいですが、
ヤフオク(新古品状態)で買ったので、購入前にも加水分解は進んでいたのだと思います。

クローゼットに眠らせていても場所をとるだけなので、このたび断腸の思いで(そこまでではない)処分しようと思います。

“USA”か、”United States”か問題


990のかかとの部分の生産地表記は、“USA”のものと、“United States”のものがあることは、みなさんご存知だと思います(?)

購入時には、どうしても“United States”がよくて、ヤフオクを血眼で探してましたが、
履いていた頃は全く意識していませんでしたね。

でもやっぱり、次買うとしても、可能であれば”United States”の方を選ぶと思います。

まとめ

久しぶりにこんな意味のわからない文章を書いておりますが、
どなたかの何かの役に立てれば幸甚でございます。

広告