パラブーツ「モンターニュ」色抜けと、その補色について。

先日靴磨きをしていたら、親指の付け根あたりに、白っぽい部分が

これは、もしや塩ふきでは?
塩分が出てきてしまって、白く変色しているに違いない。

こういう時は、Mモウブレイのステインリムーバー

汚れ落としにはこれを使うと雑誌に書いてあった気がする。

が、しかし、拭いても拭いても白っぽいものは落ちない

いや〜、やっぱり塩ふきは落ちにくいな〜。

よしプロに見てもらおう。

靴のお直し屋さん、リファーレへ。


いつも行っている、リファーレさんに靴を持ち込みました。

「すみません、なんか塩ふきって言うんですか?白っぽい汚れが落ちないんですよね。」

「ちょっと見せてもらっていいですか?」
「お願いします」

「・・・」

これ、塩ふきではないですね

「え・・・!?」

「これ、色が抜けちゃってるし、革も傷んでますよ。
汚れ落としのとき、リムーバーとかでゴシゴシこすったでしょ?

「・・・その通りです。」

そう、塩ふきではない


ええ、お分かりだと思いますが、塩ふきではありませんでした。
リムーバーでこすりすぎて、色が抜けて革を傷めていたのです・・・。

いやあ、ここまでひどくなるまで気づかないとは、情けない。

これでまた一つ勉強になりました。
ステインリムーバーを使うときは、本当にゴシゴシ拭いてはいけないんですね!

傷めてしまったものは仕方ないので、ちゃんと補色していきます!

サフィールノワール「クレム1925」



ちょいと高いですが、かなり革を傷めたと思うので、
なるべく良いやつを使って補色していきます。

(高いだけあってか、)香りもとても良いです。

補色後

う〜む。いまいち色が乗ってないか?
まあこれで様子を見ましょう。

まとめ

今回は、リムーバーでゴシゴシ拭き続けてしまったがために、
モンターニュを傷めてしまいました。

就活でもよく履いていた愛着のある靴なので、ちゃんとケアしていこうと思います。

関連記事

就活でお世話になったパラブーツ「モンターニュ」を磨く。

広告