「3,800円の整髪料を購入した」話。

こんにちは、本日某ファッション通販サイトで買ったスタイリング剤が届きました。

お値段はなんと、3,888円。

ポイントを使ってお安めに購入しましたが、やはりスタイリング剤としては高いですね。

では、なんでこれを選んだかというと、

髪質とめっちゃ合うからです。

何かの雑誌かネットで見たのか、美容師さんから聞いたのか忘れましたが、
スタイリング剤(ワックスなど)選びで大事なのは、髪質と合うかどうからしいです。

あるお店で、そのスタイリング剤の試供品を試したんですけど、
僕の髪質にぴったりで、

お得に買える機会はないものかと、いろいろ探していたわけです。

スポンサーリンク
広告



髪質:クセ毛・天然パーマ(以下天パ)

小学生の頃は、前髪がくるっとしていたせいで、セーラームーンと呼ばれました。

そんな僕が、このスタイリング剤にたどり着くまでに何を使っていたかというと、

1. ワックス(デューサー/deuxer)


中学生の頃通っていた美容院のおじさんに勧められて使い始めました。
香料の匂いもきつくなく、なかなかいいです。

2. ジェル(シュワルツコフ)


ジェル系のスタイリング剤は、使うと髪がバッキバキに固まります。
特にこのジェルはすごいです。

使い始めた時は、そもそもどうやって使うのかわかりませんでした。

3. ポマード(バード/Byrd)


これは、最近買ったスタイリング剤で、これまた少しお高いです。

非常に扱いやすくてセットもしやすいですが、匂いが少し主張強めです。

どれが天パに合っていたか

使い道にもよりますが、僕は一番最後のポマードが使いやすかったですね。

天パの髪質について

これまたおそらく美容師さんから聞いた話で、又聞きで確証はないのですが、

天パの髪質は、髪に穴がいくつも開いている状態らしいです。

したがって、湿気が多いと、その穴が水分を吸ってしまって、くるくるしてしまう。
のだそうです。

本当なのか調べてみたのですが、
ネットには、

髪の毛はタンパク質だからアミノ酸の構造が〜
とか、
分子が〜結合が〜
とか、

書いてあったのですが、理解できませんでした。

結局どうなのかはわかりませんが、実感で言っても、
その美容師の方が言ってたことは合っている気がします。

要するに、髪がパサパサしてる状態なんですね。

ドライに仕上がるスタイリング剤は合わない

したがって、個人的な意見ですが、

ジェルだったり、ハード系のワックスだったり、
仕上がりがパサパサな(?)スタイリング剤は、髪質と合わないのかなーと思っていました。
もしかしたら、違うかもしれませんし、個人差もあると思います。

おすすめのスタイリング剤


そんな天パがおすすめするのが、

バルサム(balsem)というブランドのスタイリングクリームというものです。
ユナイテッドアローズで取り扱いがあります。

UNITED ARROWS / <BALSEM(バルサム)> NATURAL STYLING CREAM
UNITED ARROWSの<BALSEM(バルサム)> NATURAL STYLING CREAMです。こちらの商品はUNITED ARROWS LTD. ONLINE STOREにて通販購入可能です。

詳細はググっていただければわかるかと思いますが、クリームでしっとりとした感触です。

そして、なんといっても。

匂いがめっちゃいい。

例えるなら、高級なハンドクリームの匂いのような感じです(?)
使い心地も、しっとりとしつつ、しっかりまとまります。

かなり高価な商品ですが、少量でもすごく伸びがいいので長く使えそうです。

これは本当におすすめですね。

まとめ

天パの髪質に合うスタイリング剤に出合えず、いろいろなものを試し、余計な出費をしてきました。

紹介したスタイリング剤の値段は高めですが、いい買い物ができたと思います。
通常はニット帽でカバーします。

スポンサーリンク
広告



フォローする

スポンサーリンク
広告